2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月23日 (火)

時々ふれる人々の優しさに

新たに写真をupしました〜!
そう!今日から会社が引っ越して待望の新しいビルです!
"引っ越し"といっても同じPalo Altoの3ブロック南にある
もとFacebookが使ってたビルですがcoldsweats01
今朝は心軽やかな出勤でした。
会社の人全員がそうだったのではないかと予想します。
何せ今までのビルはくらーくそして
隣のホテルが半年以上リニューアル工事で
うるさいは
ほこりっぽいわ
前を通ると体に悪そうなにおいを発してるわ、、、
それに比べて今度の所は
窓がいっぱい、明るくて日当りの良いところ。
席から外が見えるのは何とも気持ちのよいものですね。
屋上にいくとほぼ360度Palo Altoが見渡せます。
South
屋上に立ってこの風景を見渡していると
自分がこんな所で生活しているのが
すごく不思議になります。
04
せっかくの明るいビル、新しい席、で
すべて順調かとおもいきや、、、
恐れていた事が現実に!
なんと冷房真下で冷たい風が私に直撃、、、、、
他の人たちは「暑い」といって温度をガンガン下げる、、、
私はどこへ行っても寒さから逃れられない運命なの?sad
P1070809

P1070811

でもラッキーなことに多くの人たちが今の席が不満という人ばかりなので再度席替えをする予定だそうです。
なので!こんどは「寒くない所にしてほしい。」
とリクエストしておきました。。。
奴らに良い席ばかり取られてたまるか!
こんどからはどんどん主張してくぞ!
というのが心が弱ったあとにわかった"悟り"です。
まさに弱肉強食の世界なんですね。
知ってはいたけど実際にその世界にいると
麻痺してわからなくなるんです。
遠慮してるとどんどんいいように使われるだけ
これからは主張するところは主張します。
おかげでだいぶ会社に行くのが憂鬱ではなくなりました。
それから他の人と同じように一線を引いて会社の人とつき合えるようになりました。
日本にいる時のように "みんな仲良し"という訳にはいかない
ということがやっとわかった。
そして、今やっと一人で過ごす楽しみを覚えつつあります。
そんな中、時々ふれる人々の優しさに
心から感謝の気持ちが溢れ出てきます。
P1070810

2010年2月20日 (土)

タイガー・ウッズ 謝罪会見ビデオ

いつものように朝起きてご飯を食べながらテレビをつけたらタイガー・ウッズの謝罪会見の生中継がおこなわれていていつのまにか朝ご飯を忘れテレビにの中のタイガーウッズの一言ひとことに聞き入った。

彼の謝罪スピーチは14分にも及び、上辺だけの謝罪だけではないことを感じる。しかし中にはスピーチの後のレポーターからの質問を受ける時間をもうけなかったことに、彼の謝罪だけでは許されない、という人もいるようだ。彼は時折セラピーとのカウンセリングで学んだことを発言していたが、自分自身セラピーとのカウンセリングによりアメリカでの孤独な生活に精神的にダメージをうけ、立ち直りつつあるの過程を思うと彼がどれだけ苦しい時間を得てきたのかが想像できる。そう思うと彼はまだ質問を受けられほど立ち直っていないのかもしれない。自分も今アメリカ人からの強い攻撃に堂々と反論できるとは思えない、毎日会社に行ってアメリカ社会の中に入っているだけで精一杯だ。
個人的に彼のコメントでとても印象的だったのは彼が "ブッタの教え" について発言したことだ。アメリカにいるとどこもかしこもクリスチャン思想な発言を聞く機会が多いが、私自身は宗教をもっていないが仏教の教えはアジア人としてとても誇りに思うすばらしい教えをいくつもあるし、タイガー・ウッズの謝罪会見でこのすばらしい”教え”が一つでも紹介された事はとてもうれしく思う。

2010年2月18日 (木)

シリコンバレーニュース速報!

日本でニュースになってるかわかりませんが、
今朝Palo Alto市に飛行機が墜落したので市全体が停電になっています。
Palo Alto市はスタンフォード大学のある町でもありますが
FacebookなどのITビジネス企業が沢山ある町でもあります。
私のつとめる会社もPalo Altoで、
もちろんこの停電の影響をうけ、会社も停電。
停電になるとまったくビジネスがなりたたないという
恐ろしい事実をまのあたりに。
出勤するやいなや皆自宅に引き返し、
家で仕事をする(work from home)という事態になっています。
昨日から会社復帰した私にとってみたら
うれしい停電。
そうそうに家にもどってこのブログ書いてます。
って仕事しろっ!ですね、、、、
アメリカにはWork from home(省略してWFHという)
というシステムが会社によっては存在し、
インターネットがつながってたら
どこでも仕事ができるような職種のところは
活用されているシステム。
私のつとめる会社は週に2日までWFHしていいことになってます。
どんなときにWFHをするかというと、
家の都合、たとえば子供の送り迎えをしないといけない
とか
病院の予約がはいっているから
とか
体調がすぐれないけど休むほどでもない
とか
家が会社からとても遠いので毎日通うのは大変
という人が使います。
私も会社に行くのがつらくて
なんどもWFHをしました。
とてもすばらしいシステムですが
さぼれるじゃん?!
とお思いの方もいるかと、、、
しかしながらそこはシビアなシリコンバレー、
パフォーマンスの悪い社員は即座に
クビになるので皆ちゃんと仕事してます。
私もこのすばらしいシステムがいつまでも導入していてもらいたいからそれなりに働きます。
逆に家で仕事すると帰宅時間を考えなくていいせいか
すごく遅くまで働いてしまうことすら。
仕事が忙しくない時は休憩といってはソファーに座ってテレビみたりしてます。
何事もメリハリです。
がんばって働かなくちゃいけないときは
めちゃくちゃ働きまくり、皆がんばるけど
必要ない時は家でリラックスです。
ここシリコンバレーに住む人たちはこのメリハリをつけて人生を謳歌している人が多い気がします。

2010年2月17日 (水)

悲しい理由〜ひもときの旅1〜

今日久しぶりに会社に出社した。
会社に行きたくなくなったのはいつから?
過去を振り返りながら解明していきたい。
ここ二週間を振り返る、、、、
2月1日(月)会社に出勤するも朝から自分の机で泣きはじめる。
2月2日(火)朝なかなか起きれず、やっと家を出て車で最寄り駅まで走るも駐車場が満車で止めれず、しかたなく車で出勤しようとするが、運転中泣きはじめる。なぜ自分がなくのかわからず混乱。同時に吐き気をもよおし会社を休むことにする。
2月3日(水)朝、目が覚めるが起き上がれず、体が鉛のように重くベッドから動けない。会社を休むことに。
2月3日(木)work from home(自宅で仕事ができるシステム)を利用する。会社に出勤しなくても家で仕事をすれば出勤扱いに。会社に行かなくていいと思うとちゃんと起き上がれる。
2月4日(金)同じくwork from homeで出勤を逃れる。
逃れたいのは会社に行くと自分の孤独が浮き彫りになるから。
会社で泣くのは孤独だから?
二週間を追跡するつもりだったけど
今日はもう寝る準備をしないといけないから
追跡は次回に持ち越し。

2010年2月11日 (木)

心温まる夕食会

どうやら驚いたことに一連の私の"会社に行って席に座ると泣き始める病"は、サイコロジーでいうところの"文化適応障害"というやつらしい。
年末年始に日本に帰り、アメリカに戻ってからの最初の一週間はなにもなかったのに翌週から突然襲いかかったこの症状は、自分でも想像だにしていなかったです。

心の傷を癒してくれるのはやっぱり日本人との交流だそうだ。
早速、以前働いていた会社の日本人の女の子に電話をし、「Hさん家に遊びに行って話をして一緒に夕食したい。」と申し込む。
かなり図々しいのはわかってますsweat01
でもこんな状況の時は遠慮は悪化のもと。
心の広いHさんは快く夕食会を開いてくれ、
ずうずうしくも行ってきました。
楽しい楽しい夕食会heart01
Photo_2

突然の申し込みにも関わらず心よく招いてくれたHさん。
ありがとう。
感謝
P1070788


P1070789


2010年2月 7日 (日)

過去を振り返る

専門学校を卒業するころから写真がデジタル化される前までの
お気に入りの写真を昨日と今日の二日間ずーっとセレクトしては
アルバムにいれ入れては順番を変えたり、
新しいお気に入りの写真をみつけては
足したりひいたり、また順番を変えてみたり、、、、
こんなに過去の写真を見ることに時間を費やしたことはないし、
後にも先にもなさそうだ。
とはいえ最近心が病んでしまった以上
楽しいことを引き続き続けていたい。
というわけで本日の食事はお好み焼き二枚だけにもかかわらず
夢中で作り上げた。
そして完成したアルバム、、、、
何度も見返しては
バリでこんな田舎道をハイキングしたっけ
とても現実離れした風景だ。。。。
妹とハワイに行った時の写真だ!
二人とも本当にうれしそうで前歯がでっぱなしだ!
洋服屋でバイトしていた時はいつも馬鹿なことばかりしていたなぁー
妹と妹の彼(現旦那)と私と私の彼(現旦那)といろんな所にでかけてるなー
そして、、、
妹とのツーショットを並べ、ハタッと気づく。。。
彼女との写真はいつも私が右側で妹が左側ということに!
びっくりしてもう少し若い時の写真や
最近の写真を見てみると、なっなんと同じく私が右で妹は左!!!
その事実にびっくりして妹に早速伝えてみたら
「漫才コンビみたいだね!」っと言われた。
漫才師って立ち位置決まってるんだっけ。。。
すごい例の出し方だな。。。
でも、でも
過去の写真の私はいつもいつも
すごく輝いていた。

2010年2月 6日 (土)

アメリカでのゴミの収集方法

今日も会社には出勤せずに家でまったり休養。
そんな金曜日はゴミの日です。
ふだん家にいないので自分ちのゴミを収集する瞬間を目にすることは多元にありません。
そこで、日本とは大違いのアメリカでのゴミ収集方法をビデオに撮りました!
これは驚きのおおざっぱアメリカならではの収集方法!!!
*音付きなのでボリュームにご注意ください。

アメリカに住みはじめて二年と半年がすぎ、
だんだんアメリカに住む新鮮さがなくなっていた
今日この頃。
これからは客観的にアメリカを見ることで
最近の心労もきえるかもしれないな。

2010年2月 5日 (金)

一歩一歩

なんとなくだけど
昨日より、一昨日より少しずつよくなってきてるきがする。
今日は人生初めてのセラピーに行ってきた。
日本語話せる人をリクエストしたのだけど
セラピストは日本語を話せる中国人のおばちゃんだった。
中国人だから日本人の気持ちはわからないだろうと
不安だったけど、気さくなおばちゃんで安心感をもった。
日本人のセラピストと話したらどんなかんじなのかなー。
この数日間はいろんなこと考えたり
過去の写真を見たり、、、
初めて過去を振り返ったような気がする
自分のモットーはいつも、
今が一番楽しくいたい。だったから
過去は振り返りたくなかったし
振り返る気持ちにならなかったけど。。。。
初めて振り返って心が温まったよ。

2010年2月 3日 (水)

初サボリ

今日は会社を休んだよ。
朝から体が動かずだらだらしながら出勤の為の支度してたら
いつもより一時間以上遅くなってしまった。
いつもとめてる最寄り駅の駐車場がいっぱいで止められなかったから
車で会社まで出勤しようと思ったら
ハイウェイが異常な渋滞だったので
家に帰っておやすみの連絡をした。
初サボリ。
家に帰ってメールチェックしたら
皆からの励ましのメールheart01
朝からお家で一人で大声あげて泣いてしまいました。
泣くことは心の浄化になると思ってるから
泣きたいときはなくのさ。
泣き虫miek

2010年2月 2日 (火)

心の病気

今日また会社で突然悲しくなった。
悲しくて自分の机で泣きはじめた。
もう自分だけでは解決できないから
カウンセリングの申し込みの電話をした。
いったいなぜ泣くのか
じぶんでもわからない。。。。。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »