2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月29日 (土)

アメリカの恐ろしい真実

明日からうれしい三連休note

休暇が多いイメージのアメリカですが、実は祝日すごく少ないんですよ。。。bearing

今回の前の祝日はたしかー、、、

1月1日の正月だった!!!

ひ~~~wobbly

少なすぎ!

休みたいやつは有給を使って休め。ということのようですが

この時期、意外に会社の人達あんまり休まないしー

どうやら働き盛りの時期のようで、、、

日本の祝日が恋しいですcrying

と、ここで、先日恐ろしいブログを見つけたのでご紹介したいと思います。

その名も

アメリカの恐ろしい真実

ココログユーザーの私としては人気のココログブロガーが気になるので

人気ランキングなるものをチェックしてみたらこのような気になるタイトルがあったので

読んでみたのですが、、、

最近アメリカ人嫌いになりつつあった私にもってこいの記事!

と思って読んでたんですけどね、、、

ポジティブになろうとしている私には暗すぎる内容でして、、、

なんだか、ずどーんと落ち込みモードに拍車がかかってしまいまして、、、

私たち日本人はネガティブ思想の人種のようなので

ついつい悪いところばかりみつけて文句ばかり言ってますが、

彼のブログがいい例で、自分の国だからこそ、

心の奥底には愛が潜んでいるからこそ、

悪い面が見えるし、それが腹立たしいんです。

なので!ポジティブ思想に復活ぎみのsadominからしますと、

日本はとても素敵なところなんだからもっと

ポジティブに考えて日本の意見や思想をアピールするべき!

世界の国々と仕事でかかわっている方々は特に!

日本の企業はとてもすばらしい技術を持っているのに

結局どこかの国にまねされて踏み台にされているだけになってますよー!

ということで、最後にうわさのブログです。

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-b3c2.html

2010年5月23日 (日)

グーグル パックマン

明日までですよー!
google.comのパックマンで遊べるのは〜!
Googlepackman


2010年5月13日 (木)

GoogleがAppleのiPadに対抗

Google がAppleのiPadもどきを販売するニュースをローカルニューステレビで知った。
http://gizmodo.com/5514989/google-preparing-ipad-rival
実は私はこういうIT最新情報になにげにウトい。会社の人なんかはオタクなブログをチェックして、ちょっと前に知ったりするのだろうが、それでもわりと早い時期にこういう関係のニュースをローカルニュースでヘッドラインのごとく紹介するところがいかにもシリコンバレーな感じだ。そういえば過去にも多くのIT最新情報をローカルニュースで知ったな、、、。と思い出す。たしかこの前はどこかのバーで次世代iPhoneをApple社員が酔っぱらって忘れて行った!というニュースと同時にその次世代iPhoneはどんな機能が搭載されてるのか、という突っ込んだ所まで紹介してた。
会社的にはかなりの損失だぞ?!そんなに浮かれてていいのか?!
http://gizmodo.com/5520438/how-apple-lost-the-next-iphone
ITオタク達はこういうブログを一日に何度かマメにチェックしているから、ちょっと前にはAppleの設立者でも有名なスティーブ・ジョブズ(steve jobs)がPalo Altoのどこぞのストリートのカフェでどこぞの大物とお茶してたとか、仕事中、騒ぎになったりする。「数分前に近くを通ったはずなのにー!」と悔しがる私たち一般市民。
彼らのようなIT成功者はここではハリウッドのセレブ並みと言えよう。逆にこんなところでハリウッドのセレブがお茶してても彼らは気がづかないであろう。。。。

2010年5月11日 (火)

サンフランシスコの見所~part1

こないだの土曜日、久しぶりにサンフランシスコにある美容院に行って来た。予約時間より少し早めについたのでサンフランシスコ支庁周辺一帯を観光して来た。サンフランシスコ市庁舎はヨーロッパ建築を思わせる豪華な建物で
Sfcity
歴史を感じるヨーロピアンな建物が立ち並び市庁舎を中心に連邦政府ビル、州政府ビル、国連ビル、裁判所、国連ビルなど、豪華な顔ぶれ!
Sfmusium
その周辺も同じように美しい建造物が立ち並び、そこでは芸術も堪能できる。美術館に絵画を見に来たりオペラハウスにオペラを聴きに来たり、シンフォニーホールへオーケストラを聴きに来たり。エンターテイメントも豊富!!
アジア美術館なるものは上海万博にちなんでかなにやら上海という文字とポスターが大々的に。
Shanhai_2
同じくアジア美術館の斜め前の広場にはこんなでかい銅像が。これも上海万博のしわざか?!
Dsc_6201_2
そんな中国パワーに押され気味な雰囲気ではありますが
各建物の前には銅像があり、権威をたもっているようにも見えますcoldsweats02
Keni02
Keni03
Sfpoint_3
この銅像の周りを中心に観光バスが必ずよるピックアップポイントでもあるようで、
ひっきりなしにいろいろな2階建てツアーバスが通り過ぎて行った。
Tourofsf
ここら辺一体をシビックセンターと呼ぶようなのですが、
支庁の前とあって、各デモなんかがあると皆ここに集まってくる。
そういえば、ゲイの結婚が法的に認められるか否か投票があったときなど
ゲイ行列がすごかった記憶が新しい。
残念ながらゲイ同士の結婚は投票結果否決されたが。
意外にカリフォルニア州民、保守的?!
サンフランシスコに遊びに来たときには是非よって見てください。
観光地で有名なコイトタワーなんかよりよっぽど楽しい気がする。

2010年5月 3日 (月)

朝6時のサンフランシスコ

Dsc_6129_2
上記写真は早朝、6:00のサンフランシスコのベイブリッジ。
先週一週間、旦那が朝の6時にサンフランシスコのオフィスに出勤しなければならず、
まだ電車が走っていないのと、私自身、出勤に車が必要だったため
毎朝サンフランシスコまで旦那を送って行ってから出勤という
とても眠そうな計画が実施されました。
朝、五時ちょっと前に起き、起きるや否や家を出る。
旦那がサンフランシスコまで運転している間、
後ろの席で私は眠りにつく。一時間弱もすると
いつの間にか美しいサンフランシスコの港の風景が。
早起きは三文の得は本当だな。
旦那がオフィス前で降り、交代で車の運転席に私が乗る時、こんな風景が目に入る。
Dsc_6126
旦那のオフィスは観光地フィッシャーマンズワーフの近くでもあるから
美しい港の風景を横目に数分ごとに明るくなる朝日を感じながら
こんどはわたしの会社へ、いざ車を走らせる。
Dsc_613302
こんなことを一週間つずけていたら
ずっと憂鬱にさせていた会社のデザイナーのジェラシーの事などどうでもよくなってきた。
それどころか、そんなことでイライラしている自分がバカバカしくなり
あっという間に憂鬱がどこかに消えて行った。
Dsc_6128
Palo Altoまでの出勤を私の車は爽やかに走る。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »