2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月28日 (月)

自慢は知恵のはじまり~iPhone4と次世代携帯~

先日、とうとう、というか、やっとビデオ電話機能がついたiPhone4が発売されましたね。
アメリカでもまたもや行列だの売り切れだの騒がれており相変わらず人気です。
そんな人気の的、iPhoneのことはもちろん社内でも話題の的です。
早速買った人などは見せびらかしてその瞬間人気者です。
私も見せてもらいました。
が、日本の最新のドコモの携帯を妹から見せてもらっているせいか
あまり外見に感動はなかった。。。。
噂の新しいメタルな外見は、なんだか日本のお店で
ニセの携帯をサンプルで置いているような雰囲気で、
ドコモのそれとは違った。
高級感、質感はあまり重視しなかったのであろう。
とはいえ、中身は日本の携帯顔負けの充実度です。
それはやはりApps達の活躍が
どんな優秀な日本の企業の制作チームにも追いつかない勢いで
世界中で生まれているからで、まさに
オープンソース思想ビジネスの良い成功例の一つと言えよう。
iPoneの人気appとして本でも紹介されるほどのappを作った男子が私の勤める会社にもいる。
もちろん彼も今回発売されたiPhone4を購入している。
そんな彼が
「iPhone4はもう必要な機能を全て搭載されているように思えるんだけど、
いったい後、どんな展開になっていくのか想像もつかないよ。」
といいながらこちらの席の方に向かって歩いて来て、
「日本の携帯は先を行ってるっていうけど、
次世代携帯はいったいなんなのか、、、」と
誰ともなしに大きな声でつぶやいているので、
そかさず私は
「日本の今の携帯を見ると例えば、
妹がこないだ夜中に寝てたら突然、
今から○○秒後に地震が来ます。
窓を開けてください!
というアナウンスが流れたり、
こないだチリで地震があった時、
津波の予報と同時に避難場所を指定して来たりするんだから、
次世代は人の安全情報の提供なんじゃないかな」と
自慢してみた。
こういう自慢話は日本だと嫌われがちであるが、
威嚇の国アメリカだからか、
最新技術に興味を示すシリコンバレーならではなのか、
近くの席の男子達は耳ダンボで
日本の最近携帯技術はなにかを興味津々に聞いてくれた。
そして彼らの反応は、
「じゃあiPhone握ったら、突然、アナタハ脳腫瘍ガアリマス!」
とか教えてくれたりするのかね、とジョークが始まる。
そう、アメリカ人はジョークが言えてなんぼの世界。
ジョークが面白い人が好かれる第一条件といっても過言でない。
そのあとは、いつものごとく色んな人が
「アノヒトハ嘘ヲツイテマス、とか!」などなど
ジョークで盛り上がり話は終わる。
私が彼らを尊敬するところは
こんな風にジョークで終わった話でも
いつか彼らは新たなapp開発をする為に試行錯誤し、
そして、そうそうにそれを実現化してしまう所であろう。
日本の携帯がいつか追い抜かれることは
彼らのスピード感を見れば明らかである。

2010年6月21日 (月)

シリコンバレーは高齢者もIT通

こないだお昼ご飯を食べに会社をでて、
Palo Altoダウンタウンを歩いていたら
お年を召した女性5、6人がなにやら派手な衣装を身にまとい、
メッセージボードを手に抗議のデモを行っている。
年齢や衣装からして、何か教育に関するデモのようにもみえるし
何か、女性の何か、デモの用にもみえるし、
はたまた病気や医療に関するデモでもあるようにみえる。
しかし、
この50代60代にもなろう女性達がデモで抗議しているのは
なんと、Facebookのプライバシー設定の解りにくさによる
プライバシー流出抗議であった!
ここアメリカではFacebookは老若男女問わず誰もが
持っているアカウントでもあり
多くの人々が日常使いこなしており
去年の急成長IT企業のトップであり、
ここPalo Altoが生み、そして育った会社でもある。
そんなFacebookの個人情報を悪用される被害が多く出て来たせいもあり
個人情報設定が変わりセキュリティーを強化させるための
Facebookの設定機能が増えたのだが
この設定が結構めんどくさいし、わかりにくい。
そんな設定をするFacebookはあえて、わかりにくくして
ユーザーの個人情報を流出させている!と
怒りのデモである。
かなり、日本人のわたしには衝撃的なデモ隊たちである。
なにせおば樣方がデモ対ですから。
こんな旬な、しかも今時のウェブサービスのデモですぜ、旦那。
Facebookdemo

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »