2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月16日 (木)

いつか、多くの人に知ってもらう為に

今日、会社でHRであるマイクに会社を退職したい旨を伝えた。
今月いっぱいで終わり。
旦那には
世の中には仕事が欲しくても働き先がなくて困っている人がいるのに自分から辞めるとは贅沢だ。
と言われたが
誰がなんと言おうとも自分は今やめなければいけないと確信していた。

四年前の3月3日の月曜日、
シリコンバレーの
しかも
パロアルトという
ITのメッカに、
さらにスタートアップというこの土地ならではの会社に勤めはじめた。
初めの頃はそこにいるだけで幸せだった。
ビジネス内容も注目のビジネスだった。
日本人は自分だけ。なんだか凄く自分が誇らしかった。
だから最初の二年ぐらいは辛い事があってもヘッチャラだった。
弱肉強食の世界、辛い思いも屈辱的な経験も沢山した。

会社の急成長。売り上げはうなぎ上り、
社員は三倍の人数にふくれあがり
働く環境がどんどん良くなっていった。
月曜日と水曜日だけだったランチのケータリングが毎日になり、
朝食用に毎朝配達されるベーグルに加え
バナナ、リンゴ、オレンジ、イチゴなど
新鮮なフルーツを業者がひっきりなしにおいてゆく。
週に一回はやスナックとコーヒー豆の補充、
それから種類豊富なジュースがコンビニのごとく用意された。

デザインチームのメンバーが入れ替わり立ち替わり変動した。
設立者の一人でもあった私のマネージャが去り
新しく雇われマネージャーが働きはじめた。。。。

初期の頃のスタートアップ的な雰囲気はいつの間にか消えていった。。。
いつの間にか会社に来るのが嫌になっていた。
寝ている時ですらハっと目が覚めると
会社の嫌な事を思いだす。
腹をを立てて眠りにつけない夜が何度もあった。
四年前はそこにいるだけで幸せだったのに。。。。

いつの間にか常にネガティブで陰険な雰囲気を漂わすようになってた。

絶望。

自分は死んだ目をして毎朝出勤している。。。。

このままではいけないと思った。

つい先日、
そんな負のスパイラルから脱する決意をした。
自分がシリコンバレーの、旬の会社にいる意味がなくなっていた。

しばらくはこの四年間を振り返りながら
自分の体験や思った事をメモ代わりに
書き留めておこう。
いつか、多くの人に知ってもらう為に。

2012年2月13日 (月)

気になるサイト

イラストで大分イメージがかわるであろう雰囲気のあるサイト


20120212_141930

http://www.radian6.com/

フォントのダウンロードだけど、フォントの見せ方がグラフィック
20120212_141951
http://webneel.com/


« 2011年12月 | トップページ | 2012年3月 »