2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月28日 (水)

甘酸っぱくも短かった二十歳の恋

錦戸亮への恋心が散ってもなお
春の虫の代表者
恋虫さんは
私の心をいつまでもむずむずさせる。

そんな心のむずむずと鼻のむずむずは
花粉のせいと決めるにはせつなすぎて
過去の恋を振り返えらせる。

そして、振り返るといつも
そこには
甘酸っぱくも短かった二十歳の恋。

やすおちゃん、今なにしてるのかな〜
私が結婚してアメリカに引っ越ししたように
やすおちゃんも結婚してお父さんとかになってるんだろうなぁ〜

成人式の後、二人で海を見ながら将来の話したね。
私はキャリアウーマンでバリバリに働きたいって意気込んでて
やすおちゃんはずっと波乗りしてて
私が稼いで、やすおちゃんは専業主夫がいいってcatface

そんな感傷に浸っていたら、
はっ!っと、気づく。。。。

もしかしたらやすおちゃん、私をググッてるかも!
と、とてつもなく極端思想(笑)

こんなときインターネーットの時代に生きててよかった〜
と思う追求心を満たしてくれるGoogle検索さま再登場〜。

早くやすおちゃんに会いたい!っとはやる気持ちで名前をググったり
Facebookなら実名使ってるであろうと探してみたり、、、
そして
思いだした、、、、

同姓同名の政治家がいることを。。。。

検索で出てくる写真には、でかでかと大きな真っ黒いほくろが、、、coldsweats02
僕を捜していますか?
とばかりに黒いほくろさんが主張している、、、

ちっ、違います!
君ではありません!!!
私がせつない気持ちで探しているのは
ほくろ君ではありません!

あと数日で4月。
シリコンバレーにも、
海の香りがハーフムーンベイから漂わせはじめてきました。

2012年3月23日 (金)

恋の季節

北カリフォルニアはもうすっかり春です。
色づいた緑も、
咲き誇った花も、
ぽかぽかした暖かい空気の中で、
風と一緒になびいてゆきます。

そんな風と友に吹く木々の恵みに
花粉アレルギー君のくしゃみが、、、wobbly

このせつない気持ちは、そんな花粉のせい?

突然ですが、私
好きな人ができました。confident

そう、春は恋の季節なのね。
そう、今、私の心をキュンってつまむ、

その相手は、、、

ドラマ「全開ガール」に出てくる
だめパパだんご虫。。。

こちらアメリカでも日本のテレビ番組が見れる専用チャンネルがあって
ケーブルテレビで一ヶ月$24で契約すると一日中、日本のテレビが見れます。
このご時世、インターネットで気になるドラマなんて
見たい時に見れるんだろうけど
週に一回、同じ曜日で同じ時間に放送されるっていう
そういう制限された設定が、こういうせつない恋心を生ませるのかもね。
そんなもどかしさって今、新鮮。heart01

とはいえ、インターネットのある時代に海外に住んでてよかった〜と
思うのはこういう時↓
私の恋心を膨らませようと
だんご虫をググる。

インターネットは興味心を最大限に満たしてくれるツールねheart01

あだ名、だんご虫

役名、佐藤草太

本名、錦戸亮

関ジャニ∞メンバー

、、、

恋の情熱とともに検索しただんご虫こと錦戸亮という男は
関ジャニ∞というバンドのメンバーで
その名の通り関西のジャニーズグループ。。。

ごめんなさい、
自分は絶対にジャニーズに興味がないって
ずっとずっと信じてたのに
いつのまにか
知らずに恋してしまいました。catface

そして、Google検索に出てくる
いかにもジャニーズな錦戸亮のブロマイド写真は、
まったくもって
好みでなかった、、、、、wobbly

気を取り直して
ミュージシャン、錦戸亮を見ようと
エンディングテーマでもあるツブサニコイを
すかさず検索。

、、、、

リンク先のビデオはどれも削除されてまして、、、、

きっとジャニーズ事務所は無料動画を見せない方針なのでしょう。
女の子三人グループのPerfumeなんかはあえてPVで宣伝しているのに、、
こういう所が日本の音楽会社はうまくインターネットを
ビジネスにいかせてないなぁ〜と思いますね。
しかし、検索オタクの私はしつこくGoogleで検索すると
海外のとある動画サービスサイトでみつけた〜
それみたことか、ジャニさん!Youは見逃してまっせ!


「PV」 Kanjani8 - Tsubasa ni Koi ~ (720p) by makino-tsukushi

やっとみつけたダンゴ虫、
でも日本の音楽業界の閉鎖感に
うんざりなせいか、
恋ごころも
花粉とともに散ってゆくcherryblossom

ほろ苦い春の恋。

2012年3月 9日 (金)

ポットラックパーティー(Potluck Party)

今日は友人宅でランチを作って食べた。
日本だと、友人同士のランチなら
おいしいレストランで食べるのが普通だろうが
アメリカでは持ち寄りの食べ物を家で食べる
ポットラックパーティーPotluck Partyをよくする。
ポットラックパーティーの方が長々とおしゃべりできるし、
周りのお客さんのうるさい声にもじゃまされないし
なんといっても安上がりにすむから
私はこのポットラックパーティーが大好きですhappy02

友人は鶏肉の手羽とみそ汁、そして白飯を用意してくれた。
私は生春巻きに初挑戦してみた!
春巻きの生皮で野菜達をうまく巻けず
ぐちゃぐちゃ春巻きになってしまった。

Harumaki_2

でも味はうまいっす!
デザイートにはコーヒーゼリーにコンデンスミルクがけ。
これも私の手作りheart01
このコーヒーゼリーはアメリカ人にはなじみがないようで
大好評!

2012年3月 5日 (月)

平日のサンフランシスコ

今日はサンフランシスコにある美術館SF MOMAに友人の"チ"さんと行ってきました。
週末にしか行った事のなかったサンフランシスコは
都市であるにもかかわらず
時間がゆっくり過ぎてゆくような錯覚を起こさせる
天気の良さと人の少なさだ。

平日に美術館って贅沢だな〜。
せっかく天気がいいので
最上階のアートを見た後はすかさずカフェで日向ぼっこだ!

最上階にあるカフェは美術館の中にあるだけに
空間を贅沢に使ったアーティスティックなオブジェで
お客さんをお出迎え。

Photo

このカフェはブルーボトルカフェというカフェで
http://www.bluebottlecoffee.net/
もとはサンフランシスコから車で20分ほど(渋滞じゃなければの話。。。)北にのぼった
オークランドという町で始まったカフェだそうです。
友人"チ"に聞いたお話。
そういえばサンフランシスコで一番有名なジャズライブ&レストランYoshi's も
最初はオークランドから初めて有名になったなぁ。

Photo_2

さすが美術館にあるカフェなだけにスウィーツも
画家、モンドリアンの絵画を思わせるデコレーション!

Photo_5

屋上からコーヒーを飲みながら空を見上げるとそこには
美しい彫刻がなされた飾りを身にまとった高層ビル。
上をよーく見ないとわからない歴史を感じさせるヨーロピアンな彫刻、ずごいなぁ
あんな気づかないかもしれない所にアート。
サンフランシスコ、やるじゃぁ〜ねえかgood

Photo_4

カフェから館内に戻る廊下から見える雑居ビルの屋上には
なっなんとウォーリーが!
ウォーリーを探せ!
見つかりましたか?
Photo_7

なるほど、サンフランシスコの魅力はこういう所にもあるのかな。

そこで、一句
a blue sky of San Francisco in the Weekday moves slowly
sadomin by view from SF MOMA rooftop

2012年3月 2日 (金)

無活 1日目

さて、無職生活が今日から始まりました!
記念すべき無活 第一日目は何をしたかといいますと、
念願の、
何もしない!
です。
贅沢です。
ただひたすらグーたらに過ごす。。
辞めたら真っ先にやろうと思ってた事。
実現させました!
そう、
これをやらない事には次に進めません。
ずっと走って来た自分にご褒美です。
日本人はとかく、自分に厳しく、
何かゴールに達成したり素晴らしい結果をだしても
「今後も精進に励むのみです。」
なんてな風に、自分にさらにムチをうつような
風景を良く見ますが、
私は、がんばった自分に
よくがんばったね〜
と褒めてあげる時間を作る
という事を学びました。
この自分を褒める時間を作る、という行為は
私が二年前にウツになりかけた時に
学んだ心が泣かない為の秘けつです。
皆さんも時には自分自身を褒めて、いたわってあげましょう。

2012年3月 1日 (木)

SAYONARA

最後の出勤日に出す、さようならメールはずっと前から妄想していた。

日本に来て、初めてのアメリカの会社がここだったとか、
初めのうちは英語がわからず会話ができなかった事とか
文化の違いにより勘違いが多く苦労したこととか
そんな私を助けてくれた人へのお礼とか
今後は日本の為に時間を使いたいとか
そんな想いを綴りながらも
さよならのメッセージがこもったミュージックビデオのURLつけて
メールをおくろう!
と、数ヶ月も前から妄想していた。

しかし、いざ最終日となるとバタバタして
結局そんな大それた文章を書く時間もなく
使おうと思っていたGoogle Video のURLはとっくに
なくなってるしで
ぜんぜん思い描いてたさよならメールが出せなかった。

それから、
日本風にお菓子を持って最後の挨拶回りをしようとも思ってたんだけど
最後の仕事がなかなか終われず
(最後でもう自分の想像力も気力もなくデザインが思い浮かばなかったようだ)
最終日のお昼前にやっと終わらせることができた。
ランチの後は使ってたコンピューターの整理やら
必要なデータを自分のサーバーにアップしてたりしてたら
あっという間にExit Meeting の時間になってしまった。
Exit Meeting というのは会社を退職する人が最後に
ヒューマンリソースの人と話し合う場で
健康保険や年金の説明からはじまり
最後は1から10までのランクで
ここで働いて来た感想を点数にしてつけるインタビューがある。
質問には
あなたがこの会社に働く事になった時のあなたの役割と、
実際に働いた内容は同じでしたか?
とか、
あなたのマネージャーは仕事をする上で協力的だったか?
とか
会社の組織は協力的だったか?
などなど、、
20程の質問がありそれに答えてゆく。

普通一時間程で終わるミーティングなんだけど
質問される英語の単語がとても形式的な単語を使用しているせいか難しすぎて
その質問は優しく言い換えるとどういう意味ですか?
と一問一句真剣に答えようとして問いつめていたら一時間以上もかかってしまった。
そんなこんなでもう、仲良くしてた同僚とお茶しに行く時間に!
一緒にコーヒーと飲んだ彼は
エンジニアで彼は私より一年長く勤めている。
彼はいろんなエンジニアの視点から見た今後の自分のキャリアや
会社の行方なんかを話してくれて
私もデザイナーとしての会社での行き詰まりなんかを言って
いかにもシリコンバレー的な視点と会話で楽しく過ごした。
コーヒーの後は
急いでお菓子を持って走り回る。
しかし既に4時半を過ぎ、
挨拶したい人は既に退社していたり
ミーティング中で話しかけられなかったり
と、またもや
予定外の出来事に。
それでも会社を駆け回ってお菓子を渡し
走り回ってたら汗だくになりはじめた。

アメリカ人でハグの習性があるじゃん?
男と女だけでなく
女同士でも仲の良い人同士は
さよならの時にハグする。
男も女も最後だからハグしてくれたりするんだけど
私の脳裏には今かなり汗だくだくだから
汗臭くないかな、、、とか
気になっちゃって
ぜんぜん感傷に浸れなかった。。。。

そして、最後のイベント
会社にある卓球の遊び場で
最後に卓球をやる約束になっていたので、
遅れに遅れて卓球試合!
しかしながら挨拶回りで走り回った汗だく状態で
卓球したもんだから
もう、ゼーゼー。
汗だくのジャケットを脱いで
連続三試合!
結局、帰る時間が普通の定時よりも遅くなる。
かなりの接戦!
しかしながら、さよならメールをだいぶ前に出したのに
まだこの日本人いるの?
なんていう冷ややかな視線を浴びるるのではないかと
気になりはじめ
そそくさと駐車場に行き家路へと車を発車させることにした。

ところでアメリカでは車を駐車する時、ほとんどの人が頭から車を入れて
バックして駐車場を出る。
私は普段は日本人得意のお尻から駐車する事がほとんどなんだけど
荷物をトランクに入れている時は
頭から入れる。
最後の日もお菓子とかプレゼントがトランクにあったから
頭から入れて駐車していた。

帰りのあたふたが興奮状況にさせていたのであろうか
いざバックして駐車場を出ようと思ったら
電気ポールに車の角をぶつけ
右ライトのカバーを思いっきり割ってしまった。

まぁ人生とはそんなものだろう。
自分にとっては凄く大きな人生の転換期だから
いろんな想いが湧き出て最後には感無量な気持ちで
家路に辿り着くのであろう、と思ってたのだが
以外にその転換期の節目というのはあたふたしているうちに
過ぎ去っていくものなのかもしれない。

とはいえ、昨日の夜は興奮でなかなか眠れなかった。
ベッドにはいると三年間のいろんな出来事が頭の中を駆け巡った。
と、途中で
あっ!あのデータサーバーにアップするの忘れてた!
なんて自分の最後の失態に気づてまた興奮。
退職してないのならやり残した作業は明日、
朝一でにアップしよう。
で片付くのだろうが
幸か不幸かもう会社に戻りたくても戻れない状況だから
思いだしてあせるも、
ま、誰かがやるだろう。
とあっさり忘れて結局、他の出来事を思いだしては想いに耽った。

〜以下最終的にだしたさよならメール〜
It has been a great pleasure to work over the last four years. Thank you to the many people who helped and supported me. ARIGATO~. Today is my last day but please feel free to keep in touch.

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »